個別指導で確実に学べるスクールです。予約随時受付中!! TEL 06-6618-5000

明洋ライセンススクール

お問い合わせ・ご予約はこちら
TEL 06-6618-5000
月曜日〜土曜日 9:00〜18:00 日・祝お休み

zoomを使ったオンライン講座について

【準備】
1 各講座のIDとパスワードを生徒さんへ送信する。シニアクラブやおけいこクラブにはLINEでテキストを送る。

オンライン講座 開始
【準備】
1 開始時間に明洋のアカウントでサインインし、各コースを開始する。
2 生徒さんたちは、待機室に表示されているので、スタッフ側から許可を出す。
3 全員許可を出したら、メインルームに入ることになります。
 

シニア・おけいこくらぶの場合

シニア、おけいこ・オンライン講座 開始時チェック PCの場合
【準備】
1 メインルームに入ると全員がカメラや音声を共有することになります。
2 出席を取る(ギャラリービューなどで、全員参加しているのかを確認。)
名前を変更し忘れることがあり、わからなくなると大変なので、こちらでチェックする。
※名前はこちらで変更可能(アルファベットは見にくいので漢字で統一してください。)です。スマホとPCの両方でサインインしている人には名前の後ろに、PC・スマホとつけてもらうようにする。
※どちらにもスマホなどとは言っていることがあるので注意!
音声が「オーディオに参加」(ヘッドフォンのマークになっていると聞こえません、コンピュータをオーディオに追加に変更しておくこと)
音声が「ミュート」(マイクのマークで斜線がついたものになっている)この場合生徒さんの声が聞こえない。
こちらの声は生徒さんに聞こえることになります。
パソコンの音量が小さい場合。(マイクのマーク横にある上向き△)ここでオーディオの設定から、音量調節
3 カメラは、一応なくても大丈夫ですが、必要なら、ON/OFFの設定を確認しておく。
4 確認が終わったら講座を始めましょう。




オンライン講座 開始チェック スマホの場合
【準備】
1 ほぼPCと同じです。出席時、名前の表示チェック、音声、音量、カメラのチェックをします。




スマホでスタッフ側の共有画面を見てもらい、操作をPCでする場合
【準備】
  両方サインインして、名前の表示や音声、音量、カメラのチェックをした場合、生徒さんのほうでハウリングが起こってしまう。
  対処としては、スマホ、PCのどちらかをカメラ、音声、音量をストップする。(スマホの場合は画面タップしメニューを表示したら左上にスピーカーのマークが出る、これを×にするのをわすれずに。)



講座の内容によりますが、
【注意点として】
  生徒さん自身の操作画面と、zoomの操作画面とが、一緒になってしまう場合がある。
  zoomの操作画面を動かすのが不慣れで、全画面表示になるとタイトルバーがなくなりわからなくなる。
  隣同士の助け合いがなくなるので、一人ずつの質問が長くなる。
  文字を入力するとなると、生徒さん側が見にくいため、共有画面をやめて、ディスプレイやスマホをカメラで映して説明することも必要かと
  授業の内容は、普段の半分から3分の2程度のほうがよいかも(今のところ)
  テキストはLINEで送ってください。

 

通い放題コースの場合

オンライン講座 開始
【準備】
1 開始時間に明洋のアカウントでサインインし、各コースを開始する。
2 生徒さんたちは、待機室に表示されているので、スタッフ側から許可を出す。
3 全員許可を出したら、メインルームに入ることになります。
4 全員を確認したら、ブレークアウトセッションを作成(自動で人数分)作成します。
※これで、他の人たちの映像や音声は聞こえません。
ブレイクアウトルームに移動した→個別の部屋に入っているのと同じ。
※あとからの入室は、待機室に入ることになるので、許可をして、再度追加でブレイクアウトルームを作成して、そこへ移動させる。
5 スタッフは、メインルームに待機しておく。
別のスタッフが参加していると、質問が重なったときにそれぞれ違う、ブレイクアウトルームに参加することで同時に対応可能となる。
※ただし、それぞれのルームへの移動などは、メインのスタッフしか操作できません。



オンライン講座 開始
【準備】
1 開始時間に明洋のアカウントでサインインし、各コースを開始する。
2 生徒さんたちは、待機室に表示されているので、スタッフ側から許可を出す。
3 全員許可を出したら、メインルームに入ることになります。




.

▲ページトップへ